トップページ活動レポート小島志塾のご案内リンク・情報
2006年活動レポートへ

   ■小島志塾さっぽろの過去の活動レポートINDEX

 →2004年の活動レポート
 
→2001-2003年の活動レポート

■活動レポート2004年
  リストマーク2004年活動計画
2月例会 鎌田貢次会員(北海道開発局)
「えぞ鹿を考える」

木呂子敏彦顧問 「鳥の眼 みみずの目」出版記念会
4月例会 田辺安一先生(元北海道立農業試験場長)
「ブナ林が語り伝えること」
6月例会 佐々木寅雄会員(佐々木農業研究所)
「自然からの乖離した日本・ヒト・社会の行方
−今 何故故郷回帰か−」
8月例会 夏期合宿 佐々木寅雄会員 農家民宿「寅さんの家」
→詳しくは下記活動レポートをご覧下さい
10月例会
予定
沢口俊之北大医学部教授 荒岡勇次会員
佐々木寅雄会員  鼎談「幼児教育を語る」
 
→開催のお知らせはこちらから
12月例会
予定
会員スピーチ 
「今年一年を振り返って、来年を展望する」
リストマーク2004年活動レポート
10月例会幼児教育セミナー開催
10月例会は研修会と重ねて、幼児の教育を考えるセミナーとしました。このセミナーは今脳科学者として活躍している北大の澤口先生をお招きして、荒岡・佐々木・山本各会員でのセミナーとして企画しました。
□テーマ:「幼児の心とからだをどう育てるか?」
□日 時: 2004年10月30日(土)13:00〜16:00
□会 場: 札幌市中央区北5条西6丁目 道通第二ビル5階会議室501号
□プログラム
 ・澤口 俊之 先生(北海道大学大学院医学研究科教授)
 ・荒岡 勇次 先生(札幌わかくさ幼稚園園長)
 ・佐々木寅雄 先生(佐々木農村研究所所長/農家民宿オーナー)
 ・質疑応答:コーディネーター  山本 順子(北のくらし研究所主宰)

 [主催]北のくらし研究所[後援]札幌市・札幌市教育委員会・北海道新聞社 
 [連絡先]札幌小島志塾 北のくらし研究所

8月例会 夏期合宿開催報告(2004.8.28)
・6月例会で佐々木会員から「自然からの乖離」のテーマでお話を頂きました。それをきっかけにして荒岡会員等から幼児の教育について貴重な提言や見解を頂ました。佐々木会員が問題提起された現場に触れて、この問題を夏季合宿で深めようと計画しました。佐々木会員のご厚意で盆明けの8月28日に蘭越の「農家民宿、寅さんの家」で合宿研修を行いました。
・第1部が終了して、休憩に入り、蘭越の天然温泉幽泉閣で入浴して、懇親会を行いました。懇親会では手作り野菜など地のもの、鮮度のよい手料理に舌鼓をうち、銘酒やワインを楽しみながら歓談が行われました。

(※この例会模様詳細は別途アップいたします)

2004年小島志塾夏期合宿in蘭越の模様


寅さんの家から尻別川を望む 

2004年夏期研修会風景

佐々木寅雄さん

米を論ずる中川さん

山形会員

懇親会風景 夜の更けるまで

このページのトップへ



Copyright(C)KojimashijyukuSapporo All Rights Reserved.